郡上八幡国際友好協会・GIFA 郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > 国際理解事業

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
郡上おどり・白鳥おどり日程表
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!


国際理解(多文化理解と共生)

(1)世界の料理を楽しむ会
当協会の「国際理解」にかかる事業の一環として、私達は2002年より「世界の料理を楽しむ会」を毎年開催しております。
この会は郡上市内に在住の外国出身者の方を講師としてお招きし、お国自慢の料理の数々を紹介していただくものですが、参加者の皆様は講師の説明と手ほどきにより、初めてのレシピ、珍しい食材、未知の調理法に果敢に挑戦、試食タイムには講師とともに和気あいあいの雰囲気の中で完成した料理を楽しんでいただきます。

この会への参加者の方々からは「新しい味、未知の食文化に出会えてよかった。」「講師の方から料理だけでなく、各国の文化や風土まで紹介してもらえて大変興味深かった。」などの声を数多く頂戴しています。

私達はこの「世界の料理を楽しむ会」活動を、市民の皆様が「食」を通じて外国の文化・風土などへ触れていただく機会、外国人講師の方々が地域の人たちとの交流を通じて、さらなる活躍の場を見出していただく機会と捉えており、今後も内容充実を図りながら継続して開催してまいります。

「世界の料理を楽しむ会」 年譜
年号   料理名・国名   講師・指導
2002年
  カナダ&オーストラリア料理   ジェーンさん(オーストラリア)、マリアさん(カナダ)
中国&韓国料理   渡辺桂子さん(中国)、井田光実さん(韓国)
2003年
  各国ALTに依るお菓子作り   ジェーンさん(オーストラリア)、マリアさん(カナダ)
スリランカ料理   ダサンタさん、ルワンダさん
2004   水餃子   井田光実さん
2005   キムチ作り   井田光実さん
2007   フィリピン料理   市内のフィリピン出身者グループ
2008   スウェーデン料理   ダニエル・アルヴィドソンさん
2009   ベトナム料理   吉見イェンさん
2010   韓国料理   井田光実さん
2011   スイス料理   ルェックセガー邦子さん(スイス在住)
2012   フィリピン料理   河合サイリルさん
2013   イギリス料理   ルイーズ・マリー・ヴィッカーズさん
2014   エジプト料理   ラフマン・マフモディさん


(2)やさしいにほんご教室
当協会事業の3本柱の一つである「国際理解」は「多文化理解と共生」がテーマですが、この事業の一環として私達は平成22年度より、郡上市で生活されている外国出身者の方々を対象とした日本語教室を毎年開催しています。
「やさしいにほんご教室」と題したこの講座は、郡上市、郡上市教育委員会の後援を得て、毎年秋に週1回のペースで、全5回、午後7時30分より午後9時まで郡上市文化センター会議室にて開催され、講師はすべて市民ボランティアの方々に務めて頂いております。

日本語が全く分からない方、日常会話程度はできる方、自分の日本語力をさらに向上させたい方等、受講者の方々の日本語のレベル・動機は様々ですが、多くの市民ボランティア講師の皆様のご協力により、個々のニーズ・進度に合わせた、マンツーマンでの講義を続けることができています。
講義の終わりには当協会員による日本や郡上の文化、ビジネス・マナー等の紹介や、代表的な「郡上弁」の練習時間もあり、毎回和やかな雰囲気の中で時間が経過していきます。

閉講後のアンケート調査では、参加して頂いた外国人受講者の方々から「自分の日本語レベル向上に役立った。」「雰囲気がとてもよく、毎回楽しみ。また機会があれば参加したい。」等の声が、またボランティア講師の方々からは、「受講者との交流がとても楽しかった。」「受講者の方々の生活に少しでも役に立てて嬉しい。これからも機会があれば応募したい。」等の声が多く寄せられています。

また、受講者の方々とボランティア講師の皆様、当協会員との交流は講義だけにとどまらず、折々に当協会が開催するパーティ、バーベキュー大会といった行事を通じてより親密なものとなっています。

私達はこの日本語教室活動に、在住外国人の方々が日本語の習得を通じて郡上市民としてより快適に暮して頂くこと、地域の人たちとの交流や日本・郡上の文化、歴史などへの理解のきっかけにして頂くこと、そして今後とも郡上の活性化につながる活躍をして頂くことへの期待と願いを込めています。

今後も「多文化理解と共生」に関わる活動の中心として、これまでの経験を生かしてより良い内容、より良い教室運営のもとに新しい「日本語教室」の開講を計画してまいります。


(3)やさしい英会話教室
八幡英会話サークルが主催し郡上在住か勤務している社会人及び学生の方を対象に、講師に市内在住の外国人ALT(外国語指導助手)の先生方を迎え、毎年6月、7月を中心に開催しています。
郡上八幡国際友好協会では、この事業を後援しています。

1982年頃から1992年まで10年以上、八幡英会話サークルが「なるほど英会話教室」として毎年開催していました。
「やさしい英会話教室」として八幡英会話サークル主催、郡上八幡国際友好協会後援で開催、現在に至る。

「やさしい英会話教室」 年譜
1982年頃から1992年まで、10年以上八幡英会話サークルが
「なるほど英会話教室」として毎年開催していました。
年 月   講師・指導
1993年6月〜7月 7:30〜9:00pm   市内外国人ALT先生方 リーアン ナブラン
1994年6月〜7月 7:30〜9:00pm   市内外国人ALT先生方 ケイ リー
1995年6月〜7月 7:30〜9:00pm   市内外国人ALT先生方 リード・シッスン、マシュー・ローレス
1996年6月〜7月 7:30〜9:00pm   市内外国人ALT先生方 リード・シッスン、アンバー・ジョンソン
1997年6月〜7月 7:30〜9:00pm   市内外国人ALT先生方 マット・ファウラー、マリアン・ファウラー

毎年開催されてきている日本語教室と英会話教室以外にも、
過去市民向けに二つの語学教室を開催してきました。
     
2006年   やさしい韓国・朝鮮語教室開催6回コース
2007年   やさしい中国語教室開催 10回コース

韓流ブームや、中国との交流の拡大を背景に多くの参加者がありました。


(4)講演会等
国際理解を深めるためのシンポジウムや講演会は、1990年から続けられてきている。
その中では、海外青年協力隊やシニア協力隊員として、世界各国へ派遣された地元出身者のホットな講演会も含まれています。
また、11年間継続された「ブラスの里〜郡上八幡」や、モンゴル国立民族歌舞団の学校公演、インドネシア合唱団の小学校での交流など、音楽や文化を通した国際理解活動も行われてきています。

岐阜大学に国費留学し、日本語と日本文化を学んでいる「日研生」を招いて、市内の小中学校に訪問してもらい、実施した異文化理解活動もあります。
日本語が不自由なく使える留学生なので、訪問先の中学校で自身の文化や国についての説明をした後、生徒とディスカッションと交流を行ってきました。
その晩は、生徒宅でホームステイし、留学生も日本の文化と日本人をより深く知る良い機会となりました。


(5)郡上市国際交流推進協議会と多文化共生に向けた活動について
郡上市内で国際交流活動を持続的に行ってきた「白鳥町交流協会」、「美並町国際交流を推進する会」と「郡上八幡国際友好協会」の3団体は、2004年頃から情報交換と交流を開始し、2005年に「郡上市国際交流推進協議会」を設立しました。
この推進協議会では、郡上市と共に多言語生活ガイドの作成と多文化共生に係るいくつかの講演会を開催してきました。

多言語生活ガイドは、2007年に事業案としされ、その時の資料には、次のようにあります。
「国際交流推進における環境整備の一環として、就業や国際結婚等による在住外国人並びに観光客誘致等による来訪外国人の増加に対応した言語支援を行うため、多言語(英語、韓国語、中国語)によるガイドを作成する。平成21年度を目途とする友好交流都市との提携を目指す上で、在住外国人との共生は優先課題であり、各種手続や市内主要施設の説明等、生活支援を行うと共に、経済文化交流の推進策を含む市の概要を周知する情報発信に活用する。」

2008年から委員会が作られ内容の協議に入り、その過程では、必要とされる情報や要望を探るため市内在住の外国人に対するアンケートを実施するなど、検討を重ねました。
細部の内容に関しては市役所の担当部署により書かれています。
この郡上市生活ガイドは、「ごみの正しい出し方」「地域の安全と防災」「市民の相談窓口」「妊娠と出産+子育てと健康」「高齢者の介護制度」について作成され、英語、中国語、韓国語に翻訳され印刷されました。(その後ポルトガル語版を追加しております。)
以下のサイトでそれぞれのPDF版のと閲覧・ダウンロードができます。
http://www.gifa.jp/
http://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-169.html
なお、この事業は〈財)岐阜県国際交流センターより助成を受けております。

郡上市国際交流推進協議会が開催・共催してきた講演会や研修会について
@ 2006/11/1 講演会 「愛・国際交流」 講師:栗木梨衣氏
ボランティアの役割と市民参加の意義について「愛・地球博」での経験を踏まえてわかりやすくお話をしていただけた。
A 2007/8/26 講演会 「スポーツで国際交流とまちづくり」 講師:萩原健司氏
この翌年と翌々年には、郡上市でスノーボードワールドカップが開催され、郡上八幡国際友好協会もボランティアとして総合案内の一部を担当した。
B 2008/6/12 講演会 「可児市における多文化共生活動の取り組みについて」 講師:中村裕氏
岐阜県内で最も外国人比率の高い地域の中で先進的なボランティア活動を続ける可児市国際交流協会の中村会長(当時)から貴重なお話を伺うことができた。
C 2008/7/20 イベント「日伯交流フェスタinぎふ」
日本人ブラジル移住100周年記念に岐阜県国際交流センターが美濃加茂市で開催したイベントの伝統文化交流に参加。お囃子クラブの協力を得てサンバと郡上踊りの競演ができた。
D 2008/9/13-10/4 日本語支援ボランティア入門研修実施 講師:宮谷敦美氏
岐阜県国際交流センターの呼びかけに郡上八幡国際友好協会が応えた形で開催した。
市内各地域から予想を超える26名の参加者があり研修を受けた。この研修がその後の日本語講座開催に繋がっていくことになる。
E 2008/11/11 講演会 「郡上の未来に元気をくれる多文化共生」 講師:田村太郎氏
サブテーマは「ボランティア・阪神淡路大震災から学んだこと」であり田村氏がボランティアとして多文化共生の活動を始めた経緯と震災時の外国人の於かれた状況から始まり多文化共生社会の未来について熱く語っていただけた。
F 2011/12/3 イベント「郡上市まちづくりフェスティバル」
テーマ「災害時に助け合えるコミュニティを目指して」市民協働で取り組む安心・安全なまちづくり
郡上市が主催し、郡上市社会福祉協議会と郡上市国際交流推進協議会の共催、郡上市自治会連合会と郡上市住民自治推進懇話会が後援という形態で実施された。
社会福祉協議会や自治会等との係わりができ活動を横に広げていく契機になった。
講演会「外国人等の災害弱者支援について」 講師:羽賀友信氏
中越地震発生時にNPO法人として約2500人の外国人市民を支援した経験から自助・共助・公助の話や、災害の起こる前の普段の取り組みが大切であることなど多くの教えを受けた。


▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.